フリーにするプログラム

ypspur-coordinatorにSpur_free()命令を送るだけのコマンド 。

車輪がフリー状態になります。

ターミナルを2つ用意する。

1つ目のターミナル上で、

$ypspur-coordinator -p パラメータファイル -d デバイス名

2つ目のターミナル上で、

$ypspur-free
yp-spur/tips/ypspur-free.txt · 最終更新: 2014/10/31 07:16 by rpp
CC Attribution-Share Alike 3.0 Unported
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0